web creating

POROA



郵便局の住所データを市区町村のみにする方法【Excel・サクラエディタ】

「県」一覧のデータは色々なサイトから取得することができますが、「市区町村」のデータは中々みつかりません。

そこで、エクセルとサクラエディタで加工をしてみましたので、方法を以下に記述します。


郵便番号データの取得・加工

まずは以下のページで「全国一括」の郵便番号データを取得します。

郵便局 郵便番号データダウンロード
http://www.post.japanpost.jp/zipcode/dl/oogaki-zip.html


CSVをエクセルで開く

ダウンロードが完了したらエクセルで開きます。

ただ、CSVデータで開くと頭が0の部分が消えますので、一度「KEN_ALL.CSV」という名前を「KEN_ALL.txt」と変更します。

そして、エクセルを一度開き

  • 1. ファイルを選択
  • 2. 開くを選択
  • 3.「KEN_ALL.txt」を選択します。

すると、「テキスト ファイル ウィザード」が起動しますので、

  • 1.「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選択して「次へ」をクリック
  • 2. 区切り文字の「カンマ」にチェックを入れ、「次へ」をクリック
  • 3. そして、0から始まる「データのプレビュー」のセルをクリックして、「列のデータ形式」を「文字列」に変更します。これを文字列にするセルすべてに適用させます。(この郵便番号データでいうと、1,2,3番目のセルになります。)

文字列にすることによって、0から始まる項目が詰められず表示されます。

そして、「全国地方公共団体コード」と「市区町村」が必要なのでそれ以外を削除します。(私は、1,4,5,7,8以外を削除します。)

ちなみに、1行目は、
「01101,ホッカイドウ,サッポロシチュウオウク,北海道,札幌市中央区」
こういった感じになります。

加工が終わった後「CSV」で保存をしてください。


サクラエディタでデータを統合(マージ)します

そして、同じデータを「サクラエディタ」で統合します。

サクラエディタとは、テキストエディタソフトになります。

以下のサイトからダウンロードできます。

サクラエディタ
http://sakura-editor.sourceforge.net/download.html

そして、

  • 1. Ctl+aで全件選択をします。
  • 2. alt+mで統合(マージ)します。
  • 3. Shift+alt+F8で文字コードUTF8に変換します。(必要な場合のみでいいです。サイト等で使用される方は変換したほうがいいでしょう。)

これで、変換完了です。
中々、手順が面倒ですがこれで、「市区町村一覧」が完成します。
著者:poroa  |  投稿日:2016年11月26日
■最新記事
■カテゴリ一覧
CSS
Excel
Google Analytics
HTML
jQuery
PHP
SEO
WordPress
ホームページ作成
ホームページ作成講座
未分類
■アーカイブ
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
■ランキング